コヨヨコ ~coyoyoco~
心は世につれ、世は心につれ。身近な「心」について探ってみます。
01/30のツイートまとめ
tetuzi_0526

いやはや、身に詰まる(笑)記事を見つけて。確かに40歳前後って、自分の人生について考えること多くなりますよね。今もそう(笑)
01-30 06:18

スポンサーサイト
「働かないオジサン」
「働かないオジサン」がいない会社の工夫 40歳に訪れる「こころの定年」にどう対処するか | なぜあのオジサンは、働かないのか? - 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/28896

いやぁ。すごく良くわかりますね。
確かに記事に書かれているリクルート社は、若くして独立する社員が多いのでしょうけど。

2ページ目の図が、すごくわかりやすいです。
上に行ける、昇進できる人は限られるし、上に行けば行くほど門は狭くなり、押し出される人も増えるワケで。

リクルート社では38歳のときに辞めると、受け取る退職金が最大になるそうで。
「働かないオジサンが生まれ始める時期が40歳直前」というのも、身に沁みてわかる。
大手の企業はたいてい、40も半ば過ぎてヒラだと、もう昇進は難しいですしね。そういう人を何人も見てきました。
なるほど、リクルート社はそこを見越した退職金設定をしてるんですね。

私も38歳を過ぎてから、何か働きにくくあった、というのがある。もともと昇進の意欲がないので、専門性は伸ばしたいと思っているが、結局は会社がゼネラリストしか評価しないところであれば、結果は自明ですよね。

「会社員人生には、前半戦と後半戦がある」。
40過ぎた自分は、もう後半戦に差し掛かっているのかも知れない。
「自分の在り方」を、強く考えなきゃいけない時期なんですよね。

「こころの定年」は40歳、というのも、すごく良くわかるし。
これから会社で定年まで、どう過ごそうか。自分のやり甲斐をどこに見つけようか。
何かと通り一辺倒に自分のやってきた、成功して来た(と自分で思ってきた)方法を人に押し付ける人も居るけど、そんなに人って単純じゃないし。
自分の道は自分で作らなきゃいけないですよね。会社にこだわる必要もないのかも知れないけど^^;

・・・と、このテーマは書き始めると終わらないのですが(笑
この東洋経済オンラインの連載は続くみたいなので、ウォッチしようと思います。

ではまた^^
永井一郎さん、逝く
永井一郎さんが死去、サザエさん「波平」の声 82歳 - MSN産経フォト

http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/01/27/31namihei/

2日前のニュースですけど、未だ記憶に新しいですね。

永井一郎さん。「サザエさん」の「波平」の声で、あまりにも有名で、日本には欠かせない存在でした。
82歳、大阪府出身。仕事のため訪れていた広島市のホテルで27日に倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されたとのこと。
突然の訃報に驚かれた方も多く。TV、ラジオ、TwitterやFacebookなどでも、反応がとても大きかったです。

Wikipediaを見ても、いろいろな声を担当されていた永井さん。
私個人として印象深いのは、やはり「波平」ですかねぇ。あとは「ど根性ガエル」の町田先生とか。
「情報7Days ニュースキャスター」のナレーションも好きでした。
あと思い出すのは「獣拳戦隊ゲキレンジャー」に登場した「マスター・シャーフー」の声ですねぇ。

あと「声」以外で印象に残っているのは、糖尿病を患いながら、飲むと「声が出る」ことから、血糖値の上がりにくい「芋焼酎」をこよなく愛していた、という話をTVのドキュメンタリーで視たことですね。
いろんな病と闘いながら、「声」をお茶の間に届けていた。
プロフェッショナリズムですね。尊敬します。

もうあの「バカモーン!」が聴けなくなったのは、本当に残念です。
その声は、間違いなく多くの日本人に、深く残っていると思います。

心からご冥福をお祈りいたします。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

01/28のツイートまとめ
tetuzi_0526

件名は「阪神-近鉄・直通特急^^」です。 QT @tetuzi_0526 http://t.co/VWz8uLagkh
01-28 06:23

FC2ブログのiPhoneアプリから投稿すると、Twitter連携のTweetに件名が入ってこない?これは仕様なんでしょうかねぇ。不具合にも捉えられるけど。どちらにしても不細工ですよね。
01-28 06:22

NHKラジオ深夜便
毎日は聴かないけど、たまに聴きます。

ラジオを聴く方なら、番組名くらいは、誰でも聞いたことあるのではないでしょうか^^

NHKラジオで放送されている「ラジオ深夜便」。
ラジオ第一とNHK-FMで聴けます。
あと最近だと「らじる★らじる」が便利ですよね^^

以前は毎週月曜日の3時台位から聴いていたのですが。放送で言うと日曜日の最後の方と言った方が良いのかも知れません。
最近は月イチぐらいですかねぇ。

そんな中、毎月最終週くらいに聴ける「天野祐吉の隠居大学」というコーナーが大好きで。聴ける時は集中して聴いてました。
そんな中、天野祐吉さんは先日お亡くなりになり。とても寂しく感じたのですが。
と、この1/26(時間としては1/27朝)に「隠居大学」のアンコール放送が流れました。

ゲストは内館牧子さんでした。
元・大相撲の日本相撲協会・横綱審議委員で、朝青龍とバトルされていたのは有名ですね。
ご職業は脚本家・作家。もともとOLをされていて、35歳からシナリオライターの養成所に通ってから40歳でデビューされた、と。

大相撲は幼少から好きで、後に東北大学大学院でその歴史を学ばれるほど。いろいろな薀蓄とも言える深い話が聴けました。昔は勝ち力士が力水の代わりに花を付けたとか。

と、これだけでなくほんと盛りだくさんだったのですが、話の内容は私にとって興味深いものばかりでした。放送は2012年10月29日だったのですが、当時も聴いていて感銘を受けていたので、それをまた、たまたま深夜便を聴いた日に聴けたので、これはご縁だな、と^^

私も人生、いろいろ考える上で、内館さんみたいな生き方に憧れますね。
「仕事が一番楽しい」って言ってみたい(笑)
ほんと「天職」って言えるんじゃないかなぁ、って思いますよね。

私も40代。60代には内館さんみたいに楽しい人生送りたいなぁ、って思います。頑張ろう。

ではまた^^
阪神-近鉄・直通特急^^
三宮-伊勢志摩の直通特急 近鉄と阪神が団体向けで組み実現 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140123/biz14012319190019-n1.htm

こういう特急車両の直通運転って、想像するだけでワクワクします^^

2009年3月に開通した、阪神なんば線
個人的には近鉄(近畿日本鉄道)阪神(阪神電気鉄道)の車両ってまったく違うイメージを持っていたので、両社の車両がそれぞれの路線を走るって知っただけでもワクワクしたものですが^^

この特急車両の乗り入れ、なんば線の開業当初から、近鉄の小林哲也社長は以前から意気込みを示していましたし、いずれ開始されるんだろうなとは感じていましたが。
伊勢神宮の「遷宮」には間に合わなかったですね。

従来の「特急」は、近鉄が特急料金を取る有料特急なのに対し、阪神は他の階級と同じように運賃だけで乗れるので、そこらへんも協議が長引いたようです。当面は臨時列車として運行し、料金体系は、これから詰めるとか。

ぜひ定期運行して欲しいですね。
阪神本線をあのオレンジの近鉄特急が走る。考えただけでもワクワク。
開業が待ち遠しいです^^
ゲームの魅力って
【任天堂ショック(上)】ソニー「PS4」に完敗の任天堂 ソフト開発会社が逃げ出し、人気ソフトを作れない「WiiU」の性能不足 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140121/wec14012107010001-n1.htm

産経新聞の紙面でも一面に出てましたね。任天堂について。
ソニーのプレイステーション4に完敗だそうですけども。

実はWii U、自宅にあります。
Wiiもあるのですが、より高性能になった、というよりは、ゲームパッドなと、できることが増えた、という印象です。

私自身は、小学校の時にファミリーコンピュータが発売になった、って感じなのですが。
お年玉を使って、最初に買ったのはセガのSG-1000。
ファミコンと性能は雲泥の差でしたね。キャラクターが単色だったりドット粗かったり。

でもそれなりに楽しかったです。
ファミコンは兄が買っていたので、どっちもやりましたが、どちらも楽しかったですよ^^
その後私はセガのメガドライブ、兄はスーパーファミコン、いろいろ楽しみました。

プレイステーションは持っていたのは初代、電車でGO!をやるために買ったぐらいで2以降はしらないのですが。
それ以後から、いわゆるゲームについて行けなくなったというのが正直なところ。

任天堂が失速したのは一世代前の性能でソフト開発会社や海外ユーザーに支持を得られなかったとのことですが。
肥大してゲーマーが好むゲーム作るより、一般の人がもっと楽しめるゲーム増やすのがいいと思うのですけどねー。

ライトなゲームはスマホに流れる、って良く言われますが。
ハードに見合った魅力的なソフトがあれば、ユーザーは付くと思うんですよね。

これについてはまた書こうと思います。

それではまた。
聴く日経
朝に新聞を読む時間って、なかなか無いんです。
平日は常にバタバタ。起きて朝ご飯食べて家を出る、という感じで。

そんな時、この聴く日経は、音声で日経のニュースが聴けるので便利です。

Podcastなので、それなりの手間は必要なのですけどね^^;
一度ダウンロードしてしまえば、朝昼晩、好きな時に聴けるので。

そして気になったニュースはWebで確認したり、帰ってから紙の新聞で読んだり。聴く日経では記事の内容を全て読む訳ではないのですが、ニュースの概要、エッセンスを知る意味で有用です。

日々日本の「動き」を新聞などのニュースで知るのは大切なことなので。
これからも続けようと思います^^

それではまた。
01/20のツイートまとめ
tetuzi_0526

いやはや。ほんと時間ってあっという間に過ぎていきますね^^;。休日の過ごし方についてあれこれ考えてブログに書いてみました。とりあえず、やることは多い(笑
01-20 05:59

休日の過ごし方
私は会社員で、週休二日制の会社に勤めているので。

土日は基本、休日なのです。

その土日の休日を、どう過ごしているのかというと。
まぁ平日働いた疲れを取る、というのが大前提ですけど。
何かといろいろやらないともったいない、という意識もあるのです。
ブログ書いたり、SNSで会話したり。

あと平日にはなかなか視れない動画を見たり、DVDを観たり。録画したTVを見たり。
いろいろやりながらラジオを聴くことも多いですね。
前に紹介した「和田裕美のWADACAFE」も、そのひとつです。
あとは朗読に興味があるので、主にNHKの朗読番組を、時間の許す限り。
それは追々、また記事として書きますね。

家族がいるので、そのリクエストにも応えないといけない。
車でショッピングモールで買い物して、食事して、というパターンが多いです。
家族と過ごす時間も大事ですよね。適度なコミュニケーションは必要だし(笑)

でも土曜日も日曜日も同じように過ごしていたら、あっという間に何もしないまま過ぎていくので。
休日というものは。

なので、なるべく土日に、自分の時間を作って、やりたいことを進めていく、ということを意識して。
時間を上手く使いたいと思っています。

思うだけではなくて、「やる」という意識を持たないと進まないので。
自己実現のために、どんどん時間を使うという意欲で頑張ろうと。
このブログを書くのも、そのひとつではあるのですけれど^^

自分がどういう人間か、何を考えてるのか。
ここに書いて行こうと思います。
まずは書き続けて、そこから広がるものがあれば、どんどんチャレンジして。

・・・と、「過ごし方」から、いつのまにか「やりたいこと」に話題がシフトしてますが(笑)
今回はこの辺にしときます。

ではまた。
copyright © 2017 コヨヨコ ~coyoyoco~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
訪問者数:
現在の閲覧者数: