コヨヨコ ~coyoyoco~
心は世につれ、世は心につれ。身近な「心」について探ってみます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続けることの大切さ
久しぶりの投稿です。
ごぶさたしておりました。

毎日ブログを続けるって、けっこう「書く」ことを意識しないといけないですよね。

と、頭では簡単に考えるのですが、手が動かない。
アレコレと考え出すと、なおさらピタッと止まってしまうんですよね。

「考えるな。感じろ」じゃないですけど(笑)、とにかく思ったことを文字にするだけでも、記事って書けてしまう。
実際こうやって書いてますしね^^;

そういう意味で、世間で「ブロガー」って呼ばれる方々のエネルギーっていうのは凄いですよね。
特に「プロブロガー」という、ブログだけで生きて行く覚悟をされた方のパワーって、ホントに凄いと思います。

私もブロガーの端くれとして、やはり自分の頭ん中を「文字」にすることを意識していこうかな、と思います。

よし、ひと記事書けた(笑)
これからもよろしくお願いしますm(._.)m
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

「かわいくない」...どうでも良くない(?)
【関西の議論】「かわいくない?」の「?」忘れて送信で人間関係悪化…「LINE」の便利さと怖さ、高校生の依存度高く - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140228/wlf14022821560047-n1.htm

齢も40を過ぎると「どうでも良くない?」と思うのですが。
LINEを使いまくってる若い世代にとっては「どうでも良くない」のでしょうね。

そもそも「既読」の後に「返信」がないとダメなのかなぁ、って思います。相手も忙しくて「とりあえず読んだ」から「既読」で、「後で返信しよう」と思ってるかも知れないのにね。

逆に相手が「未読」だろうと「既読」だろうと、LINEのトークで話すような内容の話で、どれだけ急ぐ必要あるのだろう、というのが個人的な感覚です。もちろん、仕事で使っている人とかもいるかも知れないですけど、重要で急ぎな話は電話、それができなければ携帯メールとか違う形でも方法はありますよね。

まぁ「メアド知らない。LINEでだけ繋がっている」程度の人間関係だったら、既読云々で孤独感感じることもないのになぁ。直接会えるのなら会いますもんね。

世に携帯電話のない時代は、連絡取ろうと思ったら家や会社・学校などに電話するしか無かった訳で。
より便利になって、リアルタイムで「会話」できないと不安になってしまう時代なのでしょうね。

記事には

ラインの「既読」システムは、大災害時に安否確認を送信相手が読んだかどうかがわかるようにするために作られたとされる


と書いてあって、なるほどそのとおりなんですよね。「既読」にするには人が「読む」操作をする必要があり、それができたら生きている、ってことですものね。それが「人間関係」に影響してくるのは、やはり現代の問題なんですよね。

グループに割り込んで「全消し」とか、特定メンバーだけブロックするとか。いじめ、仲間外しとかネット上でも、されたらショックだろうし、実際の人間関係にも影響してくる。あと「スタンプ連打」ね。あれは会話や睡眠の妨害になるわ(苦笑)

便利な機能を付ければ付けるだけ、それを悪い方向に使おうとする人間が居るのは、世の常ですね。
自分はそんな使い方しないけど、子供とか、これから使う世代には、きちんと啓蒙していきたいですね。
copyright © 2017 コヨヨコ ~coyoyoco~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。